Dec 22, 2021 10:38:42 AM | 3 Min Read

電通ダイレクトデジタル領域のご紹介

Posted By
DDIR編集部
Share
電通ダイレクトデジタル領域のご紹介

DDIRは、事業成長を最重要課題と捉え最短距離で達成するために、マーケティング戦略から一緒に考え・議論し、実行プランを組み立てる、お客様の【マーケティング担当の一員】である気持ちを持って、関係性を構築したいと本気で考えています。

そのために、お客様との相互理解を重要視しています。
事業モデル理解顧客理解セールスポイント理解など、事業運営に関わる情報を整理して、DDIRの強みのひとつである広告運用を中心に、最適なデジタルマーケティング手段を選び、スピード×実行力を加速させる体制構築で持続的な事業拡大へ導いていく。

DDIRが、お客様の「ありたい姿」を全力で体現していく事をお約束します。

【目次】
電通ダイレクトの誕生
3つの独自メソッド
事業成果に繋げる広告運用
事業理解と向き合う透明性
実行スピードを担保するワンストップ
電通ダイレクトの広告配信サービス領域全体像
最後に

 

電通ダイレクトの誕生

デジタルによる販売チャネルの多様化で一変したダイレクトマーケティング2021年7月電通ダイレクトマーケティングとDAサーチ&リンクは合併し、
オン・オフ両面からお客様の事業成長を導く企業へ。

変化の時代に対応すべく、私たちは進化します。

画像6

 

 

3つの独自メソッド

特にDDIRのデジタル領域において、デジタルマーケティングの黎明期から続けている広告運用実績を集約した「3つの独自メソッド」をご紹介します。

事業成果に繋げる広告運用

豊富な広告運用実績とテクノロジーの利活用で事業成果につなげる広告運用を実現いたします。

事業理解と向き合う透明性
パートナーシップを強固にする取り組みと制度で顧客の事業理解に向き合います。

実行スピードを担保するワンストップ
ワンストップでスピーディーな実行体制と持続的な関係性を構築します。

画像6

 

事業成果に繋げる広告運用

私たちにはリスティング広告を中心とした「幅広い運用型広告の実績とノウハウ」があります。
約30媒体×5,000以上の広告アカウント運用実績で広告主様のニーズに合った最適な媒体プランのご提案をいたします。

画像2

 

事業理解と向き合う透明性

私たちは広告効果を最大限に引き上げるため「ビジネスモデルの理解」を徹底いたします。
クライアント様のマーケティング戦略から相互理解を実現するための仕組みとソリューションを保持しています。

画像3

 

実行スピードを担保するワンストップ

ワンストップで戦略~実行まで一気通貫とすることで「意思決定をスピーディーなにする体制構築」を行います。
クライアント様とのの窓口を一本化して意思決定を迅速化させます。

画像4

 

電通ダイレクトの広告配信サービス領域全体像

画像5

 

最後に

私たちはお客様と一致団結
「マーケティングパートナー」
となり、事業持続的な成長へ導きます。

どんなご相談でも構いません。
お気軽にご相談くださいませ。

  お問い合わせはこちら  

 

 

Topics: 電通ダイレクト, Strategy, Topics

Related Posts

ManoByte

D2C事業者向け「EC&CRMスタートアップ支援サービス」のご紹介

社会的な自粛ムードの高まりと在宅時間の増加を受け、消費者のショッピング体験が急速にEコマースに移行し、企業側もEコマース事業への対応が急務となっています。

Read More
ManoByte

株式会社電通ダイレクト 2021年7月1日より営業開始

株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)の100%子会社である株式会社電通ダイレクトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:近藤...

Read More