Dec 22, 2021 10:44:24 AM | 4 Min Read

【事例】アフィリエイト広告で成功する3つの法則!

Posted By
DDIR編集部
Share
【事例】アフィリエイト広告で成功する3つの法則!

DDIRでは化粧品、食品、通信、教育、金融などといった様々な商材・ジャンルにて運用してきた実績がございます。
そうして蓄積された知見から、アフィリエイト広告運用における成功確率を高める法則をご紹介したいと思います。

今回の記事は下記の方向けとなっております。
・アフィリエイト広告を運用しているが、中々上手くいかない方。
・アフィリエイト広告を実施してみたい方。
・アフィリエイト広告で何か物足りなさを感じている方。

【目次】
アフィリエイト広告で成功確率を高める法則とは?
①アフィリエイト広告の立ち位置を把握
②アフィリエイターとの付き合い方
③適切な条件設定
DDIRでの事例
まとめ

 

アフィリエイト広告で成功確率を高める法則とは?

画像3

アフィリエイト広告での成功を目指すなら、
アフィリエイト広告の理解度を高めることが非常に重要になります。
実際に集客するのは広告を貼る媒体や全体を管理する代理店が各々ベストを尽くすだけでなく、広告主様も前向き協力して頂くことで、最大のパフォーマンスを発揮します。
アフィリエイト広告の理解度を高める上でより重要なポイントをまとめております。

①アフィリエイト広告の立ち位置を把握
②アフィリエイターとの付き合い方
③適切な条件設定

それぞれの項目について深ぼって紹介したいと思います。

①アフィリエイト広告の立ち位置を把握

画像4

アフィリエイト広告は成果報酬費で実施できる為CPAを抑えて集客することができる、という認識は広まっていますが、どういった立ち位置にいるか認識できている人は少ないかもしれません。
アフィリエイト広告には様々なメニューがありますが、一番最大化できるのは検索流入であることが多いです。
消費者と行動プロセス(AISAS)ではSearch(検索)というポジションに位置しており、他の認知や興味付けのプロモーションと併せて、検索時にネットワークを網羅しておくことで、アフィリエイト広告の効果を最大化させることができます。
検索以外にも、認知・興味付け・行動・共有のフェーズごとに合ったアフィリエイト広告配信先を選定することで、効果を発揮することができます。

②アフィリエイターとの付き合い方

画像5

①にて、AISASのS(検索)において最大化するために必要なのが、アフィリエイターとの付き合い方となってきます。
アフィリエイト広告では実際に集客を行うのが各アフィリエイターとなります。アフィリエイターの頑張り次第で効果を最大化することもできれば、半減させることもできてしまうのです。ですので、アフィリエイト広告を成功させるには、アフィリエイターに好かれることが大事になります。
アフィリエイターも収益を上げるためにビジネスとしてサイト運用をしております。自サイトに貼る広告も競合他社の製品と比較され、より良いものを選択肢し強化します。
アフィリエイターとより良い関係を築くには

・獲得ができている媒体へ特別な条件を提示する。
・サンプル提供で商品理解を高めてもらう。
・競合他社に勝るポイントを作る。

といった働きかけをすることが大事です。
上記以外でも、素早いレスポンスをするなど、ビジネスパートナーとしての扱いをすることが重要になってきます。

③適切な条件設定

画像6

②にて「競合他社に勝るポイントを作る」ことでアフィリエイターに好かれやすくなる、という話を出しましたが、③はそれに繋がるポイントです。
アフィリエイト市場で競合他社に負けない条件設定が必要になってきます。
仮にアフィリエイト広告を配信することができたとしても、競合他社の方が手厚い紹介をされてしまえば、競合商材の獲得助長になりかねません。
下記で紹介する項目について、市場を見た上で適切な条件を設定しましょう。
・成果報酬単価
⇒競合他社に比べ低すぎないか。
・承認条件
⇒アフィリエイターにとって厳しすぎる条件になっていないか。
・商材のオファー
⇒ユーザーの購入・申込ハードルが高すぎないか。
・商品機能
⇒競合他社に比べ有利なポイントがあるか。
こういった主な項目のほかにも、アフィリエイト広告向けに適切な条件設定をすることで、アフィリエイターに取り扱われやすくなり、効果を最大化させることができます。

DDIRでの事例

成果地点:資料請求
中長期で運用をしており、その他プロモーションに合わせたアフィリエイト広告強化や、アフィリエイターに寄り添った施策の積み重ねにより、獲得を伸ばし安定化させています。

キャプチャ

具体的に下記のような施策をとることで、アフィリエイト効果を最大化させております。

・認知施策に合わせて増えた検索に対し、アフィリエイトネットワークを広く網羅。
・獲得の強いアフィリエイターへテーブル制による成果単価調整で、モチベーションを高める。
・商品説明会を開き、直接アフィリエイターに広告主様側の考えを共有することで、より強固な協力関係や、一気通貫した展開を可能にした。
・繁忙期に合わせた成果単価の増加により、効率的な獲得を実現。
・ASP内でアフィリエイターに案件を認知してもらう施策を展開。

上記で挙げた施策や、それ以外にも実施した施策によりグラフにある通りの右肩上がりの実績を積み上げることに成功しており、獲得数の昨対比は毎年20~100%を達成しております。

まとめ

画像7

アフィリエイト広告の成功確立を上げるための要因について具体例を上げて紹介いたしました。

本記事での内容の要約
・アフィリエイト広告の理解度を高めよう
・アフィリエイト広告の立ち位置は主に検索であり、他プロモーションと併せて最大化できる
・検索面を網羅するには、アフィリエイターに好かれること
・適切な条件を設定することでアフィリエイターに好かれ、効果を最大化させることができる。

今回紹介した以外にも、商材ジャンルによって最大化させる手段が変化するのがアフィリエイト広告です。「DDIRのアフィリエイト広告運用に興味がある!」という方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。無料でアフィリエイト広告の専門家が見積を作成させていただきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

                    お問い合わせはこちら  

Topics: マーケティング, デジタルマーケティング, アフィリエイト広告, Mediaplan

Related Posts

ManoByte

【広告主向け】アフィリエイト広告とは?

アフィリエイト広告は手軽に始められ、空き時間に副業として行えるので近年再注目されています。

Read More
ManoByte

アフィリエイト広告の配信先はブログだけ?専門家が教える配信先9選!

「アフィリエイト広告」と聞いて思い浮かべる掲載先はどこでしょう?

Read More
ManoByte

ポイントサイトを有効活用するために必要な方法とは?

ポイントサイトと聞くと、「ポイントゲッターばかりいるのでは?」「購入してもらっても継続してもらえないんじゃ・・」あまり良いイメージをしない方が多いですよね。...

Read More